子牛は毎日のように産まれてます(*^^)vだから、牛乳が搾れるんですね♪

20140528-234740.jpg
この写真は、牧場の牛舎の横に子牛たちが1頭1頭入る、小屋があって、ミルクをもらってる所。
牧場スタッフが、朝晩ミルクをあげています。

子牛は毎日産まれる時もありますし、1日に2~3頭産まれる日もあります。

牛乳ってお母さん牛から、子牛が生まれるから牛乳が搾れるんです。
この子たちは、生まれると初乳を飲みます。徐々に粉ミルクと他にエサも食べるようになります。
生れるまでは人間とほぼ同じくらいお母さんのお腹にいて、
産まれるのは一回に1頭です。
でも、時々双子や三つ子も産まれます。人間といっしょですね(^^)
でも人間と違うのは、生まれるとしばらくで歩けるようになるんです。1時間くらいかな~。
すごいよね!
そして、この子たちが産まれるから、お母さん牛から牛乳が搾れるようになるんですね~。

そういう私も結婚するまでは、牛ならメスでもオスでも、何もしなくても牛乳が搾れると思ってました^_^;
でも、当たり前ですよね。雄から産まれるわけがない(^_^;)
でも、ほんとにびっくりでした。